ペットホテル

動物たちとの生活をサポートするという理念の一環として、当院をご利用いただいている飼い主様を対象に「お預かり」を行っております。

 ご旅行や出張などのご不在時の他、来客時、介護時の飼い主様のちょっとしたリフレッシュ等、お泊まりから短時間のお預かりまで、ご利用いただけます。


お預かりの条件

  1. 犬は、1年以内に狂犬病予防接種がされていること。5種以上の混合ワクチンが当院の設定しているガイドラインに沿って接種されていること。猫は、3種以上のワクチンが1年以内に接種されていること。未接種の場合はお預かりの2週間前までに当院で済ませてください。他院で接種済みの場合は予防接種証明書をご提示ください。
  2. 1ヶ月以内に当院指定の駆除薬にて、外部寄生虫(ノミ・ダニ)の駆除予防が完了していること。未処置の場合、お預かり前日までに当院で駆除薬をご購入の上、処置をすませてください。
  3. お預かりは、当院をご利用いただいている飼い主様を対象としています。(要介護の場合、継続的に診察を受けていただいていて、現在の状況が把握できている場合のみ受付ます。)はじめての方でお預かりをご希望の場合は、別途初診料が必要です。お預かりご予約前に、ご来院いただき健康チェックを受けてください。(但し、要介護のお預かりはできません。)
  4. 犬は管理可能な程度の社会性があること。ケージの中で、ある程度静かにでき、排泄のコントロールができること。(健康時)

※当院指定駆除薬:フロントライン・ネクスガード等。市販の駆除薬は該当しません。


お世話について

  • 毎日簡単な健康チェックを行います。必要があれば持病や治療中の投薬も行いますので、処方されたお薬は忘れずにお持ちください。
  • 犬は、1日3〜4回気分転換と排泄のため病院南の未舗装駐車場にリードをつけた状態で出します。コントロールに問題ない犬は、朝夕病院周辺のお散歩を実施します。(過度な不安傾向などでコントロールが困難で安全の確保が難しいと判断した場合は、お散歩は実施しません。)
  • 基本ケージ内で過ごします。猫はケージ内にトイレを設置し、原則お預かり中お外に出すことはしません。冷暖房は完備しています。
  • お食餌は1日2回、状況にあわせドライフードまたは缶詰を与えます。ご自宅であげているものをご持参いただくこともできます。(保存のきかないホームメイド食は除く)その場合はドライフードなら1回量づつをビニール袋に入れて、名前を記入してお持ちください。

注意事項

  • ご家族と離れ、普段と違う環境でお預かりすることになります。誠心誠意お世話させていただきますが、普段お家でできていることができなくなる場合があります。
  • 犬がケージ内で排泄してしまい、体が汚れた場合は部分的に洗いますが、それ以上の処置(全身のシャンプー)が必要になった場合は、別に費用がかかります。ご了承ください。
  • お預かり中、過度の不安傾向がみられた場合、今後お預かりが難しい場合があります。具体的には、「排泄のコントロールができない」「食餌をとらない」「鳴き続ける」ケージ扉をひっかく等の「自分を傷つけてしまう恐れのある行為がみられる」などです。その場合は、飼い主様にご相談させていただきます。
  • お預かりにあたり、特別な習性や性格、体質、食餌癖があれば、必ずお知らせください。
  • お預かり・お迎えは診察時間内でお願いします。その時間以外でご希望の場合はご予約の際に、ご相談ください。その場合、別途時間外手数料がかかりますのでご注意ください。

料金表

 

     1泊2日     各診察時間中のみ 

午前〜午後診察時間まで

 〜8kg・猫  3200円 800円 1600円
〜16kg 3600円 900円 1800円
〜24kg 4000円 1000円 2000円
〜32kg 4400円 1100円 2200円
〜40kg 4800円 1200円 2400円

※価格は税別表記となっております。

年末年始(12月30日〜1月3日)は上記金額の2割増となります。

診察時間外(休診日含む)のお預かり・お迎えは、時間外手数料として1000円いただきます。

  • 1泊2日の場合、お預かり日は診察時間内であれば午前午後どちらの診察時間でも大丈夫ですが、翌日お迎えは、午前の診察時間中で区切りとさせていただいておりますので、ご注意ください。
  • 各診察時間中のみは、午前8時半〜12時の間でお預かり/お迎え。または、午後4時〜7時30分の間でお預かり/お迎えの場合です。
  • 午前〜午後診察時間までは、午前8時半〜12時の間でお預かり、午後4時〜7時30分の間でお迎えの場合となります。
  • 上記の診察時間以外のお預かり/お迎えは、時間外手数料がかかります。

その他、詳細は当院までお問い合わせください。

  事業所の名称    やませどうぶつ病院
  種別    保管
  登録番号    動尾第709号
  登録年月日    平成22年3月31日
  有効期限の末日    平成32年3月30日
  動物取扱責任者    山 瀬  新 悟


いっしょに旅行するという選択

ペットホテルのご案内のページで、なんですが

犬は、いっしょに旅行やキャンプなど楽しむことが可能です。

車に慣らしたり、クレートトレーニングといってクレートやケージの中で静かに過ごすことができる習慣をつくっておいたり、ほどほどの社会性も必要だったり

いくつか越えなければならないハードルもありますが、きっとご家族にとって素晴らしい経験となるでしょう。

我が家でも、今は亡きM・ダックスのパスタとドーベルマンのちゅらさんをつれて、何度か旅行に行きました。

日間賀島の民宿(ちゅらさんがいたため、カーフェリーを利用し交通費が高くついてしまいましたが。泣)とか、伊勢志摩のキャンプ場、ペンション等、海にも川にも山にも行きました。

ひとつひとつが大切な思い出です。

ぜひ、みなさんにもそんな経験をしていただけたらと思います。

よし、行ってみよう!と思ったら、しっかりと準備と情報収集をしましょう。犬と一緒だと行動が制限されるのも事実です。初心者ならなおさら無理のないプランをたてることが大事です。

安全の確保、マナーの問題も忘れずに!

そして、ワクチンの有効期限を確認すること。

自然の中に出かけて行くならワクチンの種類も確認する。出発前にはノミダニの駆除薬をつけておくと安心ですね。長距離のドライブになりそうなら、こまめな休憩を入れましょう。

酔い止めのお薬を処方することもできますので、必要ならご相談ください。